暮らしに変化を

スリーハーツホーム

お気軽にお問い合わせください

0270-61-7421

受付時間 月~土 10時~17時 定休日 木曜

「 いえのこと 」 一覧

白熱灯による床下調湿炭火災事故と火災実験

  2016/04/07    いえのこと, 素材・技術

平成8年頃から床下には、床下調湿炭を敷いていました。 しかし使っていた時に、事故が起きました。 それは調湿炭を敷いた後、電気工事業者が白熱灯を持って、工事状況の確認をしようと床下に入りました。 白熱灯 …

木製サッシとアルミサッシの違い

アルミサッシと木製サッシには見た目だけではなく、断熱性能や環境に与える影響も、大きな違いが有ります。 アルミサッシを製造するエネルギーは、木製サッシの140倍必要になり、炭素放質量と貯蔵量での差は、1 …

結露なしで寒い冬も楽しく

遅ればせながら雪の降る寒い日、木製ペアガラスサッシは結露して曇ることはありません。 外は0度以下で雪が降っていますが、薪ストーブを燃やしているので、家の中は22,3度です。 余りにも雪景色が綺麗なので …

地球温暖化防止に木造住宅を造る

  2016/03/19    いえのこと, 素材・技術, 雑記

地球温暖化防止に木造住宅を造りましょう。 木材は長期間に渡り、二酸化炭素を固定し続けてくれ、空気を浄化し、地球温暖化防止に役立ってくれます。 日本人一人当たりの二酸化炭素発生量が年間2.5トンです。 …

農転申請用の位置だし

  2016/03/15    いえのこと

農転の為位置を出しをして、仮杭を打ちました。 一級河川堤防脇で、管轄が市町村ではなく県なので、申請には数か月かかりそうです。

地球温暖化防止に低燃費住宅を造る

昨今太陽光発電・風力発電・地下熱発電など、自然エネルギーを利用して、エネルギーを作ろうとしています。 また反面二酸化炭素(CO²)を排出しないからと、原発を再稼働させようとしています。 エネルギーを作 …

断熱材の話(一)

住宅用の断熱材の役割は、熱の移動や熱の伝導を減少させることです。 断熱材の種類には、グラスウール、ロックウール、ポリウレタン、羊毛、セルロース、木質板、ポリエステルなどと色々あります。 それぞれの断熱 …

サッシ(窓)の話(一)

住宅のサッシはアルミサッシが一般的です。次に樹脂サッシ(塩化ビニールが主成分)、木製サッシが有ります。 アルミサッシはシングルとペアガラスが有り、樹脂サッシや木製サッシはペアガラスを標準にしています。 …

木材の話(構造材編)

  2016/02/20    いえのこと, 素材・技術

木材は使用場所だったり、値段によっていろいろな樹種を使います。 土台には桧、青森ヒバ、能登ヒバ(あすなろ)、米ヒバ、米栂の防腐剤注入、カラマツ,クリなどが有ります。 土台に桧材を使用するときは、出来る …

木を誤解していませんか

  2016/02/16    いえのこと, 素材・技術, 雑記

①木の外壁は、早く傷むので手入れが大変。 ②木は狂うのでいやだ。 ③木は燃えやすいので危険。 こんなことで木を使う事を躊躇したり、諦めたりしていませんか。 多くが間違った使い方をされている為、誤解を招 …